椎間板ヘルニアの手術商社マン時代の働き盛り、38才の2月、引越し荷物をトラックに運ぶときギックリ腰となりました。 この時から丁度10年後にサラリーマンを辞めなければならない事態になるとは予想もつかず、直ぐ治るものと思い、翌日都内の某医大付属病院に行きました。 坐骨神経痛ですから薬で治るでしょうとの診断でした。 一ヶ月、二ヶ月と経つうちに両脚の痺れに加え、腰の痛みがだんだん酷くなってきました。 当時会社まで電車50分位の通勤でしたが、それが段々堪えるようになってきました。 6ヵ月後に我慢の限界に達し、今風のセカンドオピニオンで別の大学病院での診察の結果、椎間板ヘルニア即手術の診断、ベッド空きを待って10月初めに手術を受けました。 今は2週間位で退院できるようですが当時(40年前)は3ヶ月の入院を必要としました。 成人が2ヶ月近くもギブスベッドで寝たままでいますと足の裏は薄くなり、筋肉は萎えて自力で歩けなくなります。杖を突いての歩行訓練が2週間以上必要でした。 ギックリ腰を“魔女の一撃”というそうですが、正にその通りで、ほんの瞬間の出来事がその後の人生を大きく狂わせる要因になり兼ねません。

2010年06月28日

糖尿改善セミナー

毎日鬱陶しい梅雨が続いています。
皆様お変わりございませんでしょうか?

いつも横須賀セミナーにご参加頂き有難うございます。
7月度のご案内です。

7月は【糖尿解消月間】として、4日、25日の2回に亘り
特別セミナーを開催します。

内容は:

@糖尿の原始原因を見つける法
Aその解消法の実技:(9:45〜12:00)
B更に玄米・菜食の料理とその試食。(12:15〜14:45)

午前は和室で実技の修得をしていただき、昼より会場を
調理教室に移動、玄米の美味しい炊き方の講習と試食会。


糖尿病やその後遺症、合併症でお悩みの方は是非参加、
体験してみて下さい。

その場で身体が軽くなり、変化が体感できます。

受講料:初回¥3000。 次回より¥1000。
    ご夫婦で参加はお二人で¥4000。

服 装:★足腰を動かしますので軽装の事。
    ★きついジイパン、スカートは不可。
    ★タオル1本ご持参願います。

人 員:申込順10名限定。

申 込:<info@genkilife120.com> 又はコメント欄
   (090-1127-0876)小林まで。

会 場:道順等の詳細は下記を参照下さい。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1096378771&owner_id=4359519

受 付:9:30受付、9:45開始。時間厳守。

2010/06/28 バランス健康法指導会  小林 ォ
posted by kobayan at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。