椎間板ヘルニアの手術商社マン時代の働き盛り、38才の2月、引越し荷物をトラックに運ぶときギックリ腰となりました。 この時から丁度10年後にサラリーマンを辞めなければならない事態になるとは予想もつかず、直ぐ治るものと思い、翌日都内の某医大付属病院に行きました。 坐骨神経痛ですから薬で治るでしょうとの診断でした。 一ヶ月、二ヶ月と経つうちに両脚の痺れに加え、腰の痛みがだんだん酷くなってきました。 当時会社まで電車50分位の通勤でしたが、それが段々堪えるようになってきました。 6ヵ月後に我慢の限界に達し、今風のセカンドオピニオンで別の大学病院での診察の結果、椎間板ヘルニア即手術の診断、ベッド空きを待って10月初めに手術を受けました。 今は2週間位で退院できるようですが当時(40年前)は3ヶ月の入院を必要としました。 成人が2ヶ月近くもギブスベッドで寝たままでいますと足の裏は薄くなり、筋肉は萎えて自力で歩けなくなります。杖を突いての歩行訓練が2週間以上必要でした。 ギックリ腰を“魔女の一撃”というそうですが、正にその通りで、ほんの瞬間の出来事がその後の人生を大きく狂わせる要因になり兼ねません。

2010年09月08日

9月度東京地区セミナー案内

9月度東京地区のセミナー案内

正に「残暑厳しい今日この頃です」。
朝夕は多少涼しさを感じますが、日中の暑さは8月よりも厳しいです。
暑さに負けぬよう、お互い気をつけましょう。
さて、9月度の東京地区でのセミナーは22日の1回です。

★午前の部:玄米料理教室★

日 時:9月22日(水)10:45〜13:00

会 場:AMC料理教室

内 容:日本食の原点である玄米の美味しい炊き方と試食。

道 順:●JR新宿駅【新南口】より高島屋タイムスクエァに入り、
    エスカレータにて1階に降り、右に直進。
    交番、パークホテル、全農ビルの先、服部栄養専門学校の手前。
    徒歩にて5分。

    ●JR代々木駅【東口】より左にガードをくぐり、ドコモビルを左に
   見て明治通りに出る。左の服部栄養専門学校の隣。徒歩3分。

●終了後、午後のセミナー会場に移動します。(地下鉄大江戸線にて)


★午後の部:【自分の健康は自分で守る】健康法体験セミナー★

会 場:月島区民館1号和室:14:00〜16:30

内 容:生活習慣病の原始原因の歪みを見つけ、解消するバランス健康法の
    体験コース

道 順:●地下鉄【大江戸線月島駅3番出口】より、地上に出る。
    左にスーパーの【サンクス】を見て、道路を渡り、超高層ビルの
    前を左に進む。路地1本目に【区民館入り口】の標識あり。2分。

服 装:手足を動かしますので軽装の事。きついジーパン、スカートは不可。
    タオル1本持参。

参加費:初回のみ¥3000・2回目以降は¥1000 (当日受付にて)
★募集人員:午前、午後各10名限定、参加申し込み先着順。
★主催:バランス健康法指導会 小林 (090-1127-0876)
posted by kobayan at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。